手術はイヤだ!・・・と、眼瞼下垂でお悩みのあなたに!
全国の眼鏡技術者からの提案です。
 

≪矯正前≫
   

≪矯正後≫

この写真のかたは、本会会員店のお客様ですが、お許しをいただいてここに掲載をさせていただきました。
「このメガネのおかげで、運転をしていてもマブタが降りてこなくて助かっている」と喜んでいただいています。

 眼瞼下垂矯正メガネ研究会設立の趣旨 

眼瞼下垂の治療には手術しか方法はない・・・?

今日、インターネット上で「眼瞼下垂」で多くの方が検索されますが、手術に関するサイトが大部分を占めており、その他の対策についての記載はほとんど見られません。

一般的には、眼瞼下垂は手術による治療しかないものとされていますが、メガネでも眼瞼下垂による視力障害や不快感などを軽減することができるのです。

眼瞼下垂矯正用のクラッチグラスは、これまでも一部の眼鏡店においては取扱いされておりましたが、これまであまり世間一般には知られてなかったようです。

それはひとつには、単価が低く売上に結びつかないため、積極的に取り組む小売店がなかったこと。または、医療機関においてもクラッチグラスそのものの存在が知られていないため、紹介されることが少なかったからではないでしょうか?

しかし、メガネで比較的手軽に眼瞼下垂を矯正できるなら、それは眼鏡技術者としてもう少し積極的に取り組むべき、私たちの責務かもしれません。
そんな思いから、全国の心ある眼鏡技術者によりこのサイトが立ち上げられました。

あなたのお近くの「眼瞼下垂矯正メガネ研究会」の会員店は

こちら

眼瞼下垂の手術は比較的難易度も高く治癒にも時間のかかる場合があり、慎重な判断が必要とされます。手術には、信頼のおける専門医による診察を受けられることをお勧めします。

【お願い】  下記の語彙は、本研究会が著作権を有していますので、この語彙を商業的に利用なさりたいかたがおられましたら予め、ご連絡をいただくようにお願いします。

眼瞼下垂矯正メガネ ・ 眼瞼下垂矯正めがね ・ 眼瞼下垂矯正眼鏡  

このサイトは眼鏡技術向上研究会会員により運営されています。
PAGE TOP
MENU